現状を本気で変えたい方にこそ、オススメできる働き方です!(由久子さん)

ご主人と二人のお子様がおり、かつ妊娠中の由久子さん

看護師から独立し、在宅で自由な働き方と家族だんらんの時間を手に入れました。

今の幸せな生活をどのように手に入れたのでしょうか。

目次

将来を見据え、働き方を再考

激務に追われる毎日に虚無感

これまで看護師一本で10年以上、働いてきました。

当時は一人の育児と仕事を両立していました。

ちょうどコロナ禍のまっただ中で、実家に育児を頼れません。

主人の帰りも遅く、家事や育児を誰にもお願いできない状況です。

大型連休は私が出勤していたため、自分どころか、家族だんらんの時間さえままなりません。

「なんのために生きているんだろう」と考えることも多く、毎日の激務に追われていました。

仲間と一緒に継続できる仕組みが決め手となり活動開始

2021年8月に2番目の子供を出産し育休に入りました。

子供が増えると当然、子育ても忙しくなります。

このまま仕事に復帰して大丈夫なのか、不安がよぎりました。

在宅でできる仕事がないかSNSで探したところ、Instagramの広告で在宅アパレルバイヤーが表示されたのです。

看護師の職歴しかない私でもできるかも?と直感的に惹かれました。

安達なるみさんとの面談を通して、孤独にならず継続して取り組めることがわかり、2022年2月に活動を決めました。

現状を変えることに尽力!しかし看護師の仕事が継続困難な状況に。

一心不乱に継続したことで初受注

続けていれば成果が出る安心感と、現状を変えたい気持ちで一心不乱に取り掛かりました。

最初からうまくいかないと思い、自分のショップができ上がる楽しみを抱えながら取り組んでいました。

仕事の復帰を加味し、4月から外注化。

6月に初受注いただいたときは嬉しかったです!

また、その翌月から戦略を変えたことで、4万円の利益を獲得。

VIP交渉や検品、梱包、発送など、自分にできるかどうかわからない業務が対応可能になったことで利益が上がったため、大きな自信につながりました。

仕事の復帰を果たすも、激務とストレスで限界を迎える

育休明けの仕事に迷いましたが、ひとまず看護師の復帰を選択。

しかし復帰した途端、激務に追われ、BUYMAの活動ができなくなりました。

さらに産前にいた部署から異動したことで、休みづらい環境になってしまったのです。

激務だけではなく、人間関係もつらかったため、心身にこたえました。

特に仕事早退の罪悪感は大きなストレスです。

子供の体調不良で帰宅しなければならないつらさと、行き場のない苛立ちが湧く自分に嫌気がさしました。

このままの生活は困難と思い、長くいた職場に名残惜しい気持ちが半分、これからBUYMAを本格的に再開する高揚感を抱え、2022年内に退職しました。

仕事と人間関係から解放され、自由な生き方へ

「看護師一本の人生」の固定概念を覆すことができました

看護師から独立を果たし、理想の生活を手に入れました。

6時台に外出していた生活から一転し、家族との時間を確保できています。

1日5〜6時間の稼働で稼げているため、心身ともに負担が軽減しました。

在宅の仕事は自分ではできないと決めつけていたため、価値観が大きく変わりました。

仲間がいるからこそ継続可能な活動

現在は子供がやりたいことをさせてあげられる充足感があります。

在宅アパレルバイヤーは当時の私のように、現状を変えたいと思っている方や、家事や育児に追われている方にオススメです。

万が一、問題が発生しても仲間が一緒に考えてくれます。

勉強会で知らない知識を得ることができ、継続するに心強い環境が整っています。

コミュニティであるからこそ、モチベーションを高めながら取り組めるのです。

目次
閉じる